にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年11月7日(土)に、JR東日本の豊田車両センター(東京都日野市)にて、「豊田車両センターまつり2015」が開催された話題の続きの2回目「展示車両2」です。

特急形車両は189系もあり、グレードアップあずさ色とあさま色の2編成です。
ヘッドマークもカラーに合わせて、“あずさ”と“あさま”を表示していました。
(写真1 189系 あずさ・あさま)
189系 あずさ・あさま

このうち、グレードアップあずさ色の車両は車内に入ることができ、側面からも撮影することもできました。
(写真2 側面方向幕 特急あずさ 松本)
側面方向幕 特急あずさ 松本
(写真3 189系の車内より)
189系の車内より

展示車両の形式は、このほか、中央線の211系もあり、“団体 ”を表示しているものと、“快速”を表示している2編成です。
(写真4 中央線211系 団体 表示)
中央線211系 団体 表示
(写真5 中央線211系 快速 表示)
中央線211系 快速 表示

旅客用の車両に混ざって、さらに、黄色い事業用車の展示もありました。
(写真6 アント工業の車両移動機)
アント工業の車両移動機

あとは、お絵かき展示のE233系は、青梅線120周年ヘッドマーク付きとなっていて、その奥にとめられていたE233系は、“松本”を表示していました。
側面の表示は、松本までの主要な停車駅を表示していたのもおもしろいところでした。
(写真7 お絵かき展示のE233系 青梅線120周年ヘッドマーク付き)
お絵かき展示のE233系 青梅線120周年ヘッドマーク付き
(写真8 E233系 松本 表示)
E233系 松本 表示

豊田車両センターまつり2015の話題は、別のコーナーの記録へと続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する