にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日につづき、2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“モジュール部門”の19回目です。

1校目は、“鮎漁&清流長良川”というタイトルの「鶯谷中学高等学校 地歴サークル」の作品です。
下から見上げてみると迫力があります。
(写真1 鶯谷中学高等学校 地歴サークル)
鶯谷中学高等学校 地歴サークル

ロープウェイもよく作られていますが、タイトルの鮎漁の様子は生き生きとしたシーンです。
(写真2 鮎漁&清流長良川)
鮎漁&清流長良川

2校目は、“都会近くの小さな田舎”と題された「帝塚山学院泉ヶ丘高校 鉄道研究部」の作品です。
泉北高速鉄道の沿線を再現したもので、車などの配置にこだわりを感じます。
(写真3 帝塚山学院泉ヶ丘高校 鉄道研究部)
帝塚山学院泉ヶ丘高校 鉄道研究部

3校目は、北海道・夕張の三弦橋を再現し、モジュールに設置した「東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部」の作品です。
トラス構造を紙で正確に再現して、破壊テストまで行ったという力作です。
(写真4 東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部)
東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部

4校目は、JR中央線市ヶ谷駅付近を再現した「群馬県立高崎高等学校 鉄道研究部」の作品です。
周囲の建物や線形など、特徴を上手に捉えてまとめています。
(写真5 群馬県立高崎高等学校 鉄道研究部)
群馬県立高崎高等学校 鉄道研究部

5校目は、小田急線町田駅を再現した「東京都立町田工業高等学校 鉄道部」の作品です。
小田急百貨店や神奈川中央交通バスなど、一目でわかるように構成されています。
(写真6 東京都立町田工業高等学校 鉄道部)
東京都立町田工業高等学校 鉄道部

鉄道模型コンテスト2015からモジュール部門は、他の話題を入れながらもうしばらく続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する