にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
カトー 新103系/KOKUDEN(一般形)と、グリーンマックス エボリューションキット103系の構成で製作した鉄道模型・Nゲージの「横浜線103系 混色編成」は、ユニット窓車のクーラーと、各車両のグローブ形ベンチレーターの色を塗り分けました。
(写真1 横浜線103系混色編成 Nゲージ)
横浜線103系混色編成 Nゲージ

ATCタイプの先頭車やユニット窓・冷改車として使ったKATOの103系は、屋根とクーラーが一体となっているため、塗装前のマスキングに時間をとられてしまいます。
(写真2 KATO 103系 塗り替えエメラルドグリーン)
KATO 103系 塗り替えエメラルドグリーン

一方、非ユニット窓・冷改車として使用したGMのEVOキットは、クーラーが別パーツですので、製作当初から塗り分けていました。
今回は、ベンチレーターを塗り直して、くっきりとした感じです。
(写真3 グリーンマックス EVOキット 103系)
グリーンマックス EVOキット 103系

なお、使用した塗料は、屋根=ガイアカラー ニュートラルグレー 073+074(調色)、クーラー=ガイアカラー ニュートラルグレーⅢ 073、ベンチレーター=Mr.カラー 97 灰色9号 です。

一応完成ということになっている編成ですが、これからもちょっとずつ手を入れていきます。

[2015/11/1 追記]
Mr.カラー 97 は、「灰色9号」のため訂正しました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する