にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“一畳レイアウト部門”の2回目です。

1校目は、江ノ電をテーマにした「東京都立杉並工業高等学校 模型工作部」の作品です。
LED行先表示器が設置されていたり、江ノ電の車両がずらりと並ぶなど楽しい展示となっていました。
(写真1 東京都立杉並工業高等学校 模型工作部)
東京都立杉並工業高等学校 模型工作部

JR横須賀線と接続する鎌倉駅もありました。個性的な駅舎です。
(写真2 鎌倉駅)
鎌倉駅

2校目は、少し前の時代を表現した「京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
風景も時間もゆったりとしたものを感じます。
(写真3 京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部)
京都共栄学園中学校・高等学校 鉄道研究部

貨車や旧型客車のならびもすてきです。
(写真4 客車や貨車など)
客車や貨車など

3校目は、秩父をテーマにした「鎌倉学園 鉄道研究同好会」の作品です。
高低差をつくり、列車が山をあがっていくレイアウトはおもしろいと思います。
(写真5 鎌倉学園 鉄道研究同好会)
鎌倉学園 鉄道研究同好会

高いところにある駅には、秩父鉄道や西武鉄道の車両が並んでいました。
(写真6 秩父鉄道の車両など)
秩父鉄道の車両など

鉄道模型コンテスト2015の一畳レイアウト部門は、モジュール部門や、他の話題を入れながら続ききます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する