にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
掲載のタイミングを逃してしまい、約2週遅れて、2015年10月10日に「かっぱ橋道具まつり」へ、東京メトロ銀座線に乗ってお出かけした話題です。
(写真1 東京メトロ銀座線1000形)
東京メトロ銀座線1000形

登場時衝撃的だった新型車両の1000形も、すっかり珍しくなくなりました。
この車両は、乗り心地はもちろんのこと、デザインもすてきです。
(写真2 反対方向の列車も1000形)
反対方向の列車も1000形

銀座線の駅なども、昔からのものが少しずつ消えています。そんな中、「白線まで下がってお待ち下さい。」の古い表示器がまだありました。
(写真3 古い表示器)
古い表示器

そして、こちらは数を減らしている銀座線01系です。
(写真4 東京メトロ銀座線01系)
東京メトロ銀座線01系

さて、本題は、田原町駅近くのかっぱ橋道具街で行われた「かっぱ橋道具まつり」です。たくさんの人で賑わっていました。
(写真5 かっぱ橋道具街 店頭のカッパ)
かっぱ橋道具街 店頭のカッパ

街中“かっぱ”だらけで、合羽橋道具街誕生90年を記念してつくられたシンボル像「かっぱ河太郎」も見てきました。
(写真6 かっぱ河太郎像)
かっぱ河太郎像

しかしながら、かっぱ橋道具街といえば、やはり“商店名の看板”が印象的です。
(写真7 商店名の看板)
商店名の看板

かっぱ橋道具街は、おまつり以外の時も、ときどき訪問しますが、となりは「浅草」、東京スカイツリーも見えて楽しいところだと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する