にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“モジュール部門”の9回目です。

今回は、「獨協中学校・高等学校 鉄道研究部」の“大阪・通天閣など”を題材にした作品をご紹介します。
(写真1 獨協中学校・高等学校 鉄道研究部)
獨協中学校・高等学校 鉄道研究部

まずは、メインの通天閣です。ライトが点灯していたり、観光する人々の姿も見えます。
手前に見える、オレンジ色の電車、大阪環状線の配置もすてきです。
(写真2 通天閣と大阪環状線)
通天閣と大阪環状線

通天閣の下にも、人がたくさん配置されています。また、新世界の一部が見えます。
(写真3 通天閣の下の様子)
通天閣の下の様子

実際の位置は少し離れたところにありますが、新今宮駅前と新世界を上手く組み合わせて、通りの賑やかな様子を、高架下からのぞけるようにしています。
(写真4 新今宮駅前と新世界)
新今宮駅前と新世界

作品全体を見ると、新今宮駅~恵美須町駅の特徴あるものを、コンパクトにまとめていることがわかります。
(写真5 作品全体)
作品全体

作品もすてきでしたが、案内のデザインもしっかりとしたものでした。
大阪の楽しさが伝わってくる作品だと思いました。
(写真6 作品の案内)
作品の案内

鉄道模型コンテストからの作品紹介はつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する