にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日~9日に、ホビーセンターカトー東京で開催された“激団サンポール・会津ヨシ!・鉄ちゃん倶楽部の3団体の合同による運転会(Nゲージのジオラマ展示)”「Gフェス サマーレイルジャンボリー」の続き、9回目です。

1つめのご紹介は、“国鉄時代ローカル渓谷本線の情景”というタイトルの作品です。
(写真1 国鉄時代ローカル渓谷本線の情景)
国鉄時代ローカル渓谷本線の情景

渓谷もとてもすてきに作られていますが、建物や吊り橋なども、しんみりと伝わってくる感じです。
(写真2 駅前の吊り橋)
駅前の吊り橋

このモジュールは、ドラマにも登場したとのことです。多くの方々に見て楽しんでもらえるのも、すてきだと思います。
(写真3 ドラマにも出演のモジュール)
ドラマにも出演のモジュール

今では見られないような風景も再現されています。
(写真4 蒸気機関車や作業風景など)
蒸気機関車や作業風景など

つづいては、“信越急行モジュール三題。”というタイトルの作品です。
地方の情景を、3つのモジュールに分けて作られています。
(写真5 信越急行モジュール三題。)
信越急行モジュール三題。

のんびりとしたローカルな情景は、心が落ち着きます。また、古い建物などは、どれもリアル感たっぷりにつくられています。
(写真6 ローカルな情景)
ローカルな情景

Gフェスの話題は、少しあけて次回が最終回になり、2作品の掲載を予定しています。また、鉄道模型コンテスの話題も、掲載していきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する