にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日~9日に、ホビーセンターカトー東京で開催された“激団サンポール・会津ヨシ!・鉄ちゃん倶楽部の3団体の合同による運転会(Nゲージのジオラマ展示)”「Gフェス サマーレイルジャンボリー」の続き、8回目です。

はじめは、A・B2つの山のシーンで構成されている作品からです。
下からの眺めもすてきな“砂防ダム下のガーター橋”はBパートです。
(写真1 砂防ダム下のガーター橋)
砂防ダム下のガーター橋

背景と橋がマッチして、渓谷の様子が映える“トラス橋とコンクリート橋が架かる渓谷”はAパートになります。
(写真2 トラス橋とコンクリート橋が架かる渓谷)
トラス橋とコンクリート橋が架かる渓谷

つづいては、“カオ電築堤モジュール”という架空鉄道の作品です。
(写真3 カオ電築堤モジュール)
カオ電築堤モジュール

駅前付近のジオラマなどは、ごちゃごちゃとした感じがおもしろいと思います。
(写真4 駅近くの踏切付近のジオラマ)
駅近くの踏切付近のジオラマ

そして、“桑名モジュール”という、近鉄名古屋線・JR関西本線・三岐鉄道北勢線が交差する場所を表現した作品です。
各線のゲージまでも変えて再現したという、こだわりのつくりとなっています。
(写真5 桑名モジュール)
桑名モジュール

最後は、モジュールとは別に、ケースに入ったミニ・ジオラマです。いろいろな展示を楽しむことができます。
(写真6 ケースに入ったミニ・ジオラマ)
ケースに入ったミニ・ジオラマ

Gフェスの話題は、あと3作品の紹介を予定しています。鉄道模型コンテストからも、引き続き掲載していきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する