にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
少し疲れがたまっていたため、申し訳ありませんが、数日更新をお休みしました。この間もご訪問ありがとうございます。

2015年8月8日~9日に、ホビーセンターカトー東京で開催された“激団サンポール・会津ヨシ!・鉄ちゃん倶楽部の3団体の合同による運転会(Nゲージのジオラマ展示)”「Gフェス サマーレイルジャンボリー」の続き、7回目です。

はじめは、「山あいの駅」という作品です。JR西日本の車両が駅に停車しています。
モジュールのため情景は一部ですが、この先の山の景色まで見えてきそうな作りです。
(写真1 山あいの駅)
山あいの駅

つづいては、「竜飛海底駅ハーフ」と題された、鉄道模型コンテストを思わせるような、アイディア作品です。
(写真2 竜飛海底駅ハーフ)
竜飛海底駅ハーフ

現在は、新幹線開業準備のため、駅に停車する列車はなくなってしまいましたが、海底駅の特徴が表現されています。
(写真3 竜飛海底駅の様子)
竜飛海底駅の様子

次は、「電鉄記念橋駅」という昭和中期と海外の街の様子を組み込んだ作品です。
(写真4 電鉄記念橋駅)
電鉄記念橋駅

雪景色の中の線路など、とてもリアルな感じです。
(写真5 中心部のジオラマ)
中心部のジオラマ

つづけて、もう一作品冬景色で、「夏なのに冬」というタイトルのジオラマです。
シンプルですが雪の表現がとてもすてきです。
(写真6 夏なのに冬)
夏なのに冬

Gフェスの話題は、あと2~3回予定しています。鉄道模型コンテストからも順次掲載していきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する