にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“モジュール部門”の4回目です。

はじめは、“東横イン大阪なんば・阪堺電車と南海本線の立体交差・孝子付近の風景”の3つのシーンからなる「開智中学校・高等学校 鉄道研究会」の作品です。
(写真1 阪堺電車と南海本線の立体交差)
阪堺電車と南海本線の立体交差

線路脇の神社やビーチなど、一つ一つのシーンがとても丁寧に作られています。このほか、草木やバラストなどもしっかりと表現されています。
(写真2 開智中学校・高等学校 鉄道研究会)
開智中学校・高等学校 鉄道研究会

つづいては、“冬の峠”というタイトルの板谷峠をイメージしたという「東京都立三鷹中等教育学校 鉄道研究同好会」の作品です。
雪をかき分けて作業をしているシーンは迫力があります。
(写真3 東京都立三鷹中等教育学校 鉄道研究同好会)
東京都立三鷹中等教育学校 鉄道研究同好会

表現の難しい雪について、モジュール全体で上手に表現しています。また、トンネル付近などは、とてもリアルな感じがします。
(写真4 トンネル付近)
トンネル付近

3校目は、東京駅の丸の内駅舎(JR東日本側)を再現した「立正大学付属立正中学高等学校 鉄道研究部」の作品です。
紙を主体として製作していますが、特徴をよく捉えていると思います。
(写真5 立正大学付属立正中学高等学校 鉄道研究部)
立正大学付属立正中学高等学校 鉄道研究部

東京メトロ丸ノ内線の駅名看板もあり、お勧めされた撮影スポットから見ると、同駅へ乗り入れている東急バスなどもありました。
(写真6 東京駅丸の内駅舎)
東京駅丸の内駅舎

鉄道模型コンテストからと、Gフェスの作品は、引き続き掲載していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
横からだけでなく
た625 様

いつも、いろいろとお世話になります。

このところ、毎年出かけている鉄道模型コンテストは、今年も力作ばかりで楽しんできました。

某校のジオラマについては、横からだけでなく、通常はあまり見ない、縦(列車の両進行)方向にみても、さらに、その完成度の高さがみえるものですてきでした。

いろいろなアイディアいっぱいの各校の作品をもうしばらくご紹介したいと思いますので、こちらも見ていただけるとうれしく思います。

あっという間の1年、来年の参加も楽しみにしています。
2015/09/08(火) 20:20:27 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは

皆さん力作ですね。
今の子って、手先が不器用とのイメージがありましたが、
どの作品もすごく上手に作られています。
もの作りニッポンも安泰ではないでしょうか?(笑)

また来年、出るそうですのでよろしくお願い致します<(_ _)>
2015/09/07(月) 22:39:39 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する