にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日~9日に、ホビーセンターカトー東京で開催された“激団サンポール・会津ヨシ!・鉄ちゃん倶楽部の3団体の合同による運転会(Nゲージのジオラマ展示)”「Gフェス サマーレイルジャンボリー」の続きです。
前回の国際鉄道模型コンベンションの記事にあわせて、こちらも、会津ヨシ!と鉄ちゃん倶楽部の展示からご紹介します。

一つ前の記事では、線路側から撮影した「会津鉄道 芦ノ牧温泉駅」(会津ヨシ!作品)のジオラマの全体です。
この駅は実在していて、名誉猫駅長「ばす」が活躍しています。
(写真1 会津鉄道 芦ノ牧温泉駅 ジオラマ)
会津鉄道 芦ノ牧温泉駅 ジオラマ

駅前の様子も、のどかな感じがとてもすてきです。
(写真2 駅前の情景)
駅前の情景

つづいては、鉄ちゃん倶楽部の作品からです。
1つめは、「後閑駅付近」のジオラマからです。交差点部分をさらにアップにしてみました。信号機も自動で作動します。
(写真3 後閑交差点セクション)
後閑交差点セクション

踏切があったところは、Gフェスでは背景がなかったことと、ライトアップがされていないため、少し印象が変わりますが、このままでも十分に楽しめます。
(写真4 後閑駅付近のジオラマより)
後閑駅付近のジオラマより

そして、コンベンションの記事ではご紹介できなかった「水上駅のモジュール」です。このときは、後閑のジオラマと直接つながっていました。
(写真5 水上駅のモジュールより)
水上駅のモジュールより

角度を変えて、上越線の列車も入るように撮影してみました。どこから見ても、すてきな作品です。
なお、ツイッターでは、駅前の様子がわかる写真も掲載しました。
(写真6 上越線と水上駅)
上越線と水上駅

少し間が開いてしまいましたが、Gフェスと、鉄道模型コンテストのどちらも、順番に記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する