にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月21日(金)から23日(日)までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて開催された「第16回 国際鉄道模型コンベンション」2015(JAM)に出展しましたが、共同チームとして参加してくださった皆さんをはじめ、当ブースをご訪問くださった皆様、そして、発表の場を提供してくださった方々など、関係者の皆様に大変感謝いたしております。
(写真1 国際鉄道模型コンベンション終了後)
国際鉄道模型コンベンション終了後

本年は、(NPO)特定非営利活動法人 日本鉄道模型の会から、株式会社 井門コーポレーションに主催団体が変わって初の開催となり、今後の開催会場についても、いろいろと噂がありましたが、公式ページにて「来年8月も東京ビッグサイトでまたお会いしましょう。」という形で、2016年も、同じく8月に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で、(第17回)国際鉄道模型コンベンションの開催を告知しています。
(写真2 展示ブースのレイアウトから1)
展示ブースのレイアウトから1

今回の出展については、急遽約3ヶ月前に引き継ぐ形での参加を決めたことや、出展主体となるイベントしては初めていとうこともあり、計画通りに進まないことが多く反省点も残しましたが、今後のいろいろな活動に経験を生かして、より皆さんと一緒に楽しめることにつなげられるよう努めたいと思っています。
(写真3 展示ブースのレイアウトから2)
展示ブースのレイアウトから2

なお、今回の出展に当たり、お子さんたちの鉄道おもちゃ離れが加速していることにも大変驚きました。NやHOなどの鉄道模型が予想以上に人気で、一部手を加えたり、自作の鉄道おもちゃは、どちらかというと大人の方々に関心を持っていただいたという印象を強く感じました。

また、鉄道おもちゃ(プラレール)については、これまで通りメーカー様をはじめ各方面に配慮・自粛をしながら、鉄道模型との共存を図りつつ、製作活動を継続していきたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する