にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
早々に更新をお休みすることになり申し訳ありませんでした。国際鉄道模型コンベンション(JAM)出展準備のため、更新ペースが遅くなりますが、できるだけがんばりますので、ご訪問いただけるとうれしく思います。

2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“モジュール部門”の1回目です。

まずは、東海道線の早川~根府川間をモデルにしたという「広尾学園高等学校 鉄道研究部」の作品です。
(写真1 広尾学園高等学校 鉄道研究部)
広尾学園高等学校 鉄道研究部

きれいに張られた架線をはじめ、海岸や沿線の建物などとてもよく作られていると思います。
(写真2 春へと向かう石橋橋梁)
春へと向かう石橋橋梁

続いては、東急池上線御嶽山駅付近を再現した「東京都立科学技術高等学校 鉄道研究部」の作品です。
(写真3 東京都立科学技術高等学校 鉄道研究部)
東京都立科学技術高等学校 鉄道研究部

雰囲気がよくでているホームにも照明が点灯するほか、駅前の様子などがすてきです。
モジュール内の横須賀線内を走行する列車のほか、東急の車両が並べられている展示も楽しいです。
(写真4 下町電車と新幹線 東急池上線御嶽山駅)
下町電車と新幹線 東急池上線御嶽山駅

その次は、暑いので涼しさを感じる“冬景色 海を望む無人駅”と題された「聖学院中学校・高等学校 旅と鉄道部」の作品です。
(写真5 聖学院中学校・高等学校 旅と鉄道部)
聖学院中学校・高等学校 旅と鉄道部

コーナーであることを上手に利用しているほか、ちょっとした物語もジオラマに中に作られています。
(写真6 冬景色 海を望む無人駅)
冬景色 海を望む無人駅

第7回全国高等学校鉄道模型コンテストについては、皆さんの力作をたくさん紹介したいところですが、参加校がとても多いため、訪問できたところの中から、少しずつ抜粋してのご紹介となりますので、あらかじめご了承願います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する