にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日(2015年7月29日)から、東京・銀座の松屋銀座8階イベントスクエアで始まった「第37回鉄道模型ショウ2015」の続きで、グリーンマックスの出展からです。

グリーマックスのコーナーには情景にこだわったレイアウトが設置されていて、入口付近には、京浜急行の車両が並ぶ車庫がありました。
(写真1 グリーンマックスのレイアウトから京浜急行の車庫)
グリーンマックスのレイアウトから京浜急行の車庫

人気のエボリューション(EVO)キット103系も混色状態の長編成で走行していました。
(写真2 レイアウトを走行するEVOキット103系ほか)
レイアウトを走行するEVOキット103系ほか

しかし、今回のメインは103系ではなく、これを牽引する動力です。
コアレスモーターとフライホイール採用の新動力が、長編成も問題なく走行できるというアピールです。
(写真3 長編成を牽引するコアレスモーター採用の新動力)
長編成を牽引するコアレスモーター採用の新動力

コーナー内のブースでは、係方が新動力ユニットの解説を随時行っていました。
(写真4 新動力ユニットの解説)
新動力ユニットの解説

構造も細かく説明していて、工夫次第で、既存の製品にも新動力を使用できることなども紹介していました。
また、この新動力は、これから発売される製品に順次搭載されていくようです。
(写真5 新動力ユニットの構造)
新動力ユニットの構造

車両の新製品の紹介でも、新動力・コアレスモーター搭載をアピールしていました。
すでに、一部話題になっていましたけれど、 E653系1000番台「いなほ」、E653系1100番台「しらゆき」です。
※上段の名鉄・近鉄は、再生産品です。
(写真6 JR東日本 E653系1000番台・11000番台)
JR東日本 E653系1000番台・11000番台

私鉄の車両も続々と発売されるようです。まず、名鉄6800系・6500系や西武 新2000系です。
(写真7 名鉄6800系・6500系/西武 新2000系)
名鉄6800系・6500系/西武 新2000系

さらに、東武10030型は完成品モデルとして、東急8590系は新動力搭載やスカート追加になるとのことです。
(写真8 東武10030型・東急8590系)
東武10030型・東急8590系

スポット品として、小田急クヤ31形 テクノインスペクターは10月発売予定で、小田急1000形のステッカーも高精度印刷で11月発売と案内されていました。
(写真9 小田急クヤ31形 テクノインスペクター)
小田急クヤ31形 テクノインスペクター

新製品の情報はまだありますが、いったんレイアウトにもどり、駅のホームと京急の車両です。照明などにもこだわっていました。
(写真10 グリーマックスのレイアウトから駅のホームと京急の車両)
グリーマックスのレイアウトから駅のホームと京急の車両

第37回鉄道模型ショウ2015の話題は、グリーンマックスの続きを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する