にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
本日(2015年7月29日)から、東京・銀座の松屋銀座8階イベントスクエアで「第37回鉄道模型ショウ2015」がはじまりました。恒例のイベントで、8月3日(月)まで開催されます。
記事で予告をしていましたが、なんとかやり繰りがついて初日に行くことができました。開催期間中ということもありますので、イベントの様子を少しずつ分けて掲載していきたいと思います。
(写真1 第37回鉄道模型ショウ2015 会場入口付近)
第37回鉄道模型ショウ2015 会場入口付近

まずは、マイクロエースのブースからです。いつものように、レイアウトも用意されています。
(写真2 マイクロエース ブースのレイアウト)
マイクロエース ブースのレイアウト

まだ、以前のようなペースで車両を発売していくことは難しいようですが、新製品として多くの車両(サンプル)が展示されていました。
(写真3 新製品・展示車両)
新製品・展示車両

この中から、いくつかピックアップしたいと思います。はじめは、西武3000系です。実車は昨年末になくなってしまいましたけれど、とてもすてきな車両です。上段には、一緒にJR九州の813系200番台が写っています。
(写真4 西武3000系・JR九州 813系200番台)
西武3000系・JR九州 813系200番台

次は、都営新宿線の10-000形と、10-300R編成です。真横に並んでいませんが、なかなかいい感じです。
(写真5 都営新宿線10-000形・10-300R編成)
都営新宿線10-000形・10-300R編成

パンタグラフの付近は目立ちましたので、側面の写真も併せて掲載します。
(写真6 都営新宿線10-000形・10-300R編成 パンタ付近)
都営新宿線10-000形・10-300R編成 パンタ付近

このほか、東京の私鉄では、京成3300形(1次車と3次車)などもありました。
(写真7 京成3300形 ほか)
京成3300形 ほか

また、関西方面に出かけてあまり経っていませんので、JR和歌山線の105系500番台(青緑)なども気になりました。
一緒に並んでいる、岳南や西武の電気機関車も魅力的です。なお、一番上の1両だけになっているのは、都営大江戸線です。
(写真8 JR和歌山線105系500番台・岳南・西武電気機関車 ほか)
JR和歌山線105系500番台・岳南・西武電気機関車 ほか

それから、大きさ変わって、HOゲージもあり、ED62のJR貨物色・飯田線やED60など展示されていました。
上段のNゲージは、山陽電車や伊豆箱根鉄道ほかです。
(写真9 HOゲージ ED62・Nゲージ 山陽電車 ほか)
HOゲージ ED62・Nゲージ 山陽電車 ほか

マイクロエース からの最後は、クモハユ74とクモユニ74のスカ色などです。
早々から、見ているだけでも、とても楽しい気分になります。
(写真10 クモハユ74・クモユニ74 ほか)
クモハユ74・クモユニ74 ほか

第37回鉄道模型ショウ2015の話題は、次回へ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する