にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
特攻野郎Bチームの皆さんによる鉄道模型(Nゲージ)化されたBトレインショーティーとミニジオラマの展示会と併せて、ホビーセンターカトー東京2Fに展示されていた同団体リーダーの中村氏のBトレジオラマの話題の続きです。

前回掲載したものとは別の山手線と西武池袋線がクロスするジオラマです。JR線と西武線の上下が反対になっていたりします。
(写真1 山手線と西武池袋線がクロスするジオラマ)
山手線と西武池袋線がクロスするジオラマ

つづいて、Bトレを感じさせないような篠ノ井線姥捨駅付近のジオラマです。
一度だけ姥捨駅に行ったことがありますが、スイッチバックがあるのは面白いと思います。
(写真2 篠ノ井線姥捨駅付近のジオラマ)
篠ノ井線姥捨駅付近のジオラマ

そして、とてもコンパクトなBトレにぴったりのミニジオラマです。ローカルな感じがとていいと思いました。
(写真3 コンパクトなBトレミニジオラマ)
コンパクトなBトレミニジオラマ

さらに、長野電鉄のジオラマもあり、東急や小田急などから仲間になった車両も展示されていました。
誌面だけではなく、実物を見ることができたのは、とてもよかったです。
(写真4 長野電鉄のジオラマ)
長野電鉄のジオラマ

ここで、話題は変わりますが、会場のホビーセンターカトー東京の赤い電車(元・京浜急行230形)が見えるところに、限定品の告知がありました。
(写真5 赤い電車と限定受注生産品の告知)
赤い電車と限定受注生産品の告知

8月8~9日に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で行われる鉄道模型コンテスト2015の特製品の「京急デハ268 アッセンブリー・キット」の案内です。
“キット”というと、昔発売された京急800形を思い出します。当時、あれだけはどうしてもほしくて、発売早々に購入して楽しんだのを思い出します。
(写真6 京急デハ268 アッセンブリー・キットの案内)
京急デハ268 アッセンブリー・キットの案内

ホビーセンターカトー東京では、地味ながら楽しい企画がいろいろと行われています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する