にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日の記事の関連で、掲載を予告していた「京急川崎駅前ビル」建設の様子です。
JR東海道線(京浜東北線・南武線)川崎駅の北口自由通路工事と、ほぼ同時に(周辺の一体開発が)行われている京急川崎駅前ビル建設は、だいぶビルらしくなってきました。
(写真1 京浜急行 大師線 京急川崎駅ホームから)
京浜急行 大師線 京急川崎駅ホームから

この工事は、大師線のホームにも一部関係します。よく見ると、東急建設の文字とおなじみの東急グループのマークが見えます。
(写真2 京急川崎駅大師線ホーム改札寄り)
京急川崎駅大師線ホーム改札寄り

つづいて、改札外から建設中の京急川崎駅前ビルを見ます。
まだ、全体がわかるところまでは進んでいませんが、だいぶビルらしくなってきました。
(写真3 建設中の京急川崎駅前ビル)
建設中の京急川崎駅前ビル

前回、猫が遊ぶ姿が見られた場所は、出入口が閉められていたため、京急の車両と駅名看板(駅名標)だけが見えます。
(写真4 建設現場の出入り口から見える京急の車両)
建設現場の出入り口から見える京急の車両

改札への入口・川崎DICE前付近からみると、以前に建っていたビルの様子を思い出せなくなりかけていることに気がつきました。
(写真5 京急川崎駅 川崎DICE前付近より)
京急川崎駅 川崎DICE前付近より

JR川崎駅側から京急川崎駅を見ると、ビルの高さが目立つようになってきています。
(写真6 JR川崎駅側からの京急川崎駅)
JR川崎駅側からの京急川崎駅

最後は、おまけの写真となりますが、のりこし精算機の画面にも“けいきゅん”が登場していました・・・。
(写真7 のりこし精算機画面の“けいきゅん”)
のりこし精算機画面の“けいきゅん”

こちらも、JR川崎駅北口自由通路工事の様子と併せて、記録を続けていければと思っています。
関連記事
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/28(火) 19:24:21 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する