にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京急蒲田西口駅前再開発(京急蒲田西口駅前地区第一種市街地再開発事業)の記事は、前回2月上旬でしたので約5ヶ月ぶりとなります。
京浜急行線からも工事の進み具合は見えますけれど、改札を出て見ると、ビルの高さなど大きな変化を感じました。
(写真1 京急蒲田駅前再開発事業の進捗 2015年7月中旬)
京急蒲田駅前再開発事業の進捗 2015年7月中旬

駅前のビルをはじめ、ペデストリアンデッキなど、完成の形がだいぶ見えてきました。
(写真2 着々と工事が進むビルやデッキ)
着々と工事が進むビルやデッキ

駅の出口前には、JR京浜東北線蒲田駅方面の大きな案内が目立ちます。東急多摩川線や池上線もありますが、“東急”は工事を行っている東急建設の文字しか見られません・・・。
(写真3 JR蒲田駅の案内)
JR蒲田駅の案内

京急蒲田駅の構内(改札外)からは、直結するため、同じ高さのデッキ部分やビルの入口付近などがよくわかります。
(写真4 京急蒲田駅構内から見るデッキとビルの入口)
京急蒲田駅構内から見るデッキとビルの入口

改札内からも、ビルの工事の様子がよく見えます。
(写真5 京急蒲田駅改札内から見える工事の様子)
京急蒲田駅改札内から見える工事の様子

工事の進捗に伴って、これまで改札外にあった新1000形アルミ車の鉄道模型と、連続立体交差化工事区間の模型は、改札内に移動しました。
(写真6 新1000形と連続立体交差化工事区間の模型)
新1000形と連続立体交差化工事区間の模型

今回も、併せて東口の工事の様子も見てきましたので、別記事で掲載する予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する