にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
現在、夏の鉄道模型のイベントに向けて製作や準備を進めています。
ここまで、数回、出展者間で調整をしてきましたが、実際に出展物の一部を持ち寄った打ち合わせを、横浜市内の某所で行いました。
(写真1 鉄道模型のイベントに向けた打ち合わせから)
鉄道模型のイベントに向けた打ち合わせから

このイベントは5名(家族)の共同での出展を予定をしています。
展示ブースの基本部分は、「無責任な部屋?」の無責任男。さんが担当されていて、スペースの大部分を占めるスタイロフォームを用意して、HOゲージ(プラレールの一部のレールを含む)の敷設予定箇所を記載してくださっていました。
(写真2 展示ブース用のスタイロフォーム)
展示ブース用のスタイロフォーム

スタイロフォームを使用しない部分には、Nゲージが走行します。当初の予定より、走行線を増やすということで、レイアウトの再確認を行いました。
(写真3 Nゲージの配置確認)
Nゲージの配置確認

イベントでは、特殊な自作コントローラーの使用を予定しているため、走行予定の車両が起動を開始する電圧や走行時の電流などを測りました。
(写真4 HO・Nゲージ車両の電流確認)
HO・Nゲージ車両の電流確認

今回の打ち合わせでは、情景パーツは対象外であるものの、一部はレイアウトのバランスを確認するため、持参していただきました。※南武線の缶は、出展予定物ではありません。パーツ入れです。
(写真5 情景パーツなど)
情景パーツなど

次の打ち合わせは、イベント直前になりますので、もう少し開催が近づいてきましたら、参加イベントの告知から、出展者や出展内容を順にご紹介していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する