にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今年(2015年)4月下旬、関西方面(大阪・京都・奈良・滋賀など)に出かけた際に、ブログやイベントなでお世話になっている「た625の工作室」のた625さんのご自宅(和歌山)を訪問させていただきました。
(写真1 た625さんのレイアウトから町中駅)
た625さんのレイアウトから町中駅

ついに、ブログ掲載の写真やイベントで一部だけだった鉄道模型ジオラマの全体を生でを見させていただき感動ものでした。
どれも、とても丁寧で、普通では見過ごしてしまうようなところも、しっかりと作られています。
(写真2 遊園地前のLEDライトが点灯する駅)
遊園地前のLEDライトが点灯する駅

現在、製作が進められていて、ブログで連載中の遊園地も、途中までできているところでした。
(写真3 遊園地と車両基地)
遊園地と車両基地

レイアウトは、ご自宅の一室ながらレンタルレイアウト店くらいありそうな広いものです。ご自宅なので全体の写真は控えますけれど、個性的なシーンがたくさん作り込まれています。
(写真4 崖の斜面工事風景)
崖の斜面工事風景

中でも、住宅の造りは圧巻で、ここまで再現するのは、普通にはやろうと思ってできることではないほどです。
また、先ほどのシーンもそうですが、人の動きや配置も、ほんとうによく勉強されています。
(写真5 建築中の家と大工さん)
建築中の家と大工さん

これだけできれば、どんなに製作が大変でも、楽しくて仕方ないと思います。
(写真6 新しい住宅と家を建てる準備)
新しい住宅と家を建てる準備

た625さんのお宅に伺う直前には、和歌山電鐵貴志駅では「たま」、伊太祁曽駅で「ニタマ」の両駅長(ネコ)に会ってきました。
やはりと思っていましたけれど、報道の通り「たま」は2015年6月22日(発表24日)に、残念ながら亡くなってしまいました。

その貴志川線貴志駅も、地元ということもあり、ものすごい再現力で製作されています。イベントでの展示のほか、雑誌でも紹介されました。
(写真7 JAM出展・雑誌掲載の和歌山電鉄貴志駅 新駅舎)
JAM出展・雑誌掲載の和歌山電鉄貴志駅 新駅舎

日程の関係からも短い時間でしたが、とても楽しかったため、さらに時間はあっという間でした。
大変お忙しい中、いろいろとありがとうございました。ご家族の皆様にも、大変お世話になりました。
また、お会いする機会もあると思いますので(次は、この夏でしょうか?)、これからもよろしくお願いいたします。

相互リンクしていただいていますので、よろしければ、た625さんのブログ「た625の工作室」も、ぜひご覧いただければと思います。
関連記事
コメント
コメント
この夏も楽しみにしています
た625 様

はじめてのご自宅訪問では、大変お世話になりました。いろいろとお心遣いいただき、本当にありがとうございました。

ブログにはじめて出会ったときに驚き、それから相互訪問も長くなった昨年は作品を生で見することができ、ついに、レイアウト全体も拝見させていただき感動ものでした。

それから、当日、カメラカーの話もありましたね・・・。もう少しゆっくりと時間を確保としておけば、もっと楽しめたのに慌ただしくなってしまい申し訳ありませんでした。
次の機会も楽しみができたということで、ご家族の方にもご迷惑をおかけして恐縮ですが、また和歌山を訪問できればと思っています。

あと、夏の終わりは、東京へいらっしゃるとのことで、楽しみにしています。
今年は、(出展について)いろいろと決定までに時間がかかってしまったことや、昨年の流れを完全に引き継ぐことができなかったので、お声かけできなかったこともありますが、またご一緒できればと思っております。

いつも、いろいろとお世話になりますが、引き続きよろしくお願いいたします。
2015/06/29(月) 19:46:41 | URL | Panda NEKO No.1 #RrDoLWhk [ 編集 ]
こんばんは

普段、いつも見慣れた風景ですが、改めてこうして拝見致しますととても新鮮に感じたり、
逆に反省したりするところも沢山見受けられ、お恥ずかしい限りです(汗)

それと、カメラカーを走らせる準備はしていたのですが、
ついうっかり忘れてしまいまして申し訳ありませんでした。
お帰りになってから、「あっ、忘れた!」って思い出しました。。。
たま駅長にお会い出来たのも良かったですね。
きっと、良い思い出になったことと思います。
 (和歌山市民の私ですら、2回ほどしかお目にかかってません)

ではでは、この度はご紹介ありがとうございました。
遊園地もあと少しで完成すると思います。
またこちらにお越しの際は、ぜひお越しくださいませ。
お待ちしています(^^)

追伸
一応、盆明け20日過ぎの宿は押さえてあります。
というか、いつの時期に行こうか悩んだのですが、その時期しか空きが無く。。。
 (子供が、北斗星の最終を見たいと言ってますし)
ただ夏休み後半ですから、子供の学校の補習が始まってればアウトかもしれませんが、
一応、いつもの夜行の切符も10時打ちしようかと思っています(笑)
お会い出来ることを楽しみに。
2015/06/27(土) 22:27:24 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する