にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年5月24日(日)に、恒例のイベント「京急ファミリー鉄道フェスタ2015」が、京急ファインテック 久里浜事業所(神奈川県横須賀市舟倉)で開催された記録の続きです。今回は、物販や、バス展示や電車車両部品販売コーナーなどを記録します。

まずは、物販コーナーからです。京急のグッズショップ「おとどけいきゅう」も出店していました。やはり、注目は、ようやく3色そろった鉄道おもちゃの「プラレール」でしょうか。
2編成一緒になった特別なケースに入った「新1000形アルミ車(赤)と、KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」のダブルセットはなかなかだと思います。
なお、“KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN”は、後日、単品販売も予定されています。
(写真1 おとどけいきゅう野外ブースから)
おとどけいきゅう野外ブースから

京急ファミリー鉄道フェスタの物販コーナーは、毎年、多くの鉄道会社などが出店しています。近隣では、東急、小田急、相鉄、横浜市交通局など、また、東京メトロ、東京都交通局、西武ほか関東の主な私鉄各社が、さらに、南海や西鉄など遠くからも参加がありました。
(写真2 物販コーナー)
物販コーナー

京急のグループ会社では、川崎鶴見臨港バスのブースがあり、バスコレやマグカップのほか、ちょっと懐かしいものまで販売していました。方向幕も早い時間にはあったようです。
(写真3 川崎鶴見臨港バスブースから)
川崎鶴見臨港バスブースから

また、京浜急行バスのブースには、東武鉄道のイベントでも見かけた、バス停の置物があり、「次は よこすかYYのりものフェスタ」と書いてあるのがいいなと思いました。
このほか、同じグランド内には、鉄道関連物品販売のコーナーもありました。
(写真4 次は よこすかYYのりものフェスタ)
次は よこすかYYのりものフェスタ

つづいては、場所を移して、「京急電車車両部品販売コーナー」です。
いつも通り、車両のドアやいす、方向幕・方向幕自動巻取機などが販売されていて、人気のコーナーの一つです。
(写真5 京急電車車両部品販売コーナー)
京急電車車両部品販売コーナー

プレート状に切り取られた車号や社名なども目立ちました。
(写真6 京急電車車両部品販売コーナーの車号など)
京急電車車両部品販売コーナーの車号など

となりには、「ヴィンテージ仮台車展示・打音検査体験」のコーナーがありました。
(写真7 ヴィンテージ仮台車展示・打音検査体験)
ヴィンテージ仮台車展示・打音検査体験

“ヴィンテージ”といえば、保存車両のデ1形・デ51形を見られる貴重な機会でもあります。
(写真8 保存車両展示 デ51形・デ1形)
保存車両展示 デ51形・デ1形

京急ファミリー鉄道フェスタ2015の記録は、他の話題も入れながら、あと数回つづきます。
関連記事
コメント
コメント
早すぎでしたね
三十路 様

数が少なかったとはいえ、確かに、KEIKYU YELLOW HAPPY TRAINのプラレールの完売は早かったですね。

さすがに、ダブルセットは、イベントで、すぐになくなりませんでしたし、これから単品も再販されますので、安心だと思います。

今回は、KEIKYU BLUE SKY TRAINに、新1000形アルミ車の赤まで、たくさんそろって、充実していると思います。
2015/06/02(火) 08:23:47 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
おはようございます。イエロー京急のプラレールは予想以上に反響が大きくすぐに売り切れてしまいましたね。こんなに早く売れ切れるものはなかったかと思います。このダブルセットの発売は意外でしたね。最初3000個はこれを見込んでのことだったのですかね。単品の再販も恐らく3000個のような気がしますね。でも手に入れられなかった方には朗報ですね。すぐに2倍以上の値段で転売されている例もありますから。三十路も2つ買ったのですがもう一つ買おうかと思います。ダブルセット9000個の在庫ははけるのでしょうか。
2015/05/30(土) 09:37:20 | URL | 三十路 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する