にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年5月24日(日)に、恒例のイベント「京急ファミリー鉄道フェスタ2015」が、今年も、京急ファインテック 久里浜事業所(神奈川県横須賀市舟倉)で開催された記録の続きです。今回は、入場中で、更新工事中の車両を中心に記録していきます。

アイボリー一色の状態の2100形です。黄色い車両(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)同様、西武鉄道に似たような塗装の車両があります。
(写真1 更新中の京浜急行2100形)
更新中の京浜急行2100形

前面のドア付近には、KEIKYU BLUE SKY TRAINだったことがわかる、青い塗装が一部残っていました。
(写真2 前面ドア付近に元の青い色が残る2164)
前面ドア付近に元の青い色が残る2164

このほかにも、特修工場内には車両が並んでいます。手前の広いスペースは、車両を載せて移動するトラバーサーが通るところです。
(写真3 特修工場に並ぶ車両)
特修工場に並ぶ車両

京急の車両以外にも、都営浅草線の5300形の更新が行われていました。フェスタでは、毎年見る機会も多いかと思います。
(写真4 更新中の都営浅草線5300形)
更新中の都営浅草線5300形

工場内で、修繕中の車内を見るのも面白い光景の一つです。
(写真5 更新中の都営浅草線5300形車内)
更新中の都営浅草線5300形車内

このほか、特修工場内には2000形もいました。
なお、各車両の奥に、もう1両ずつ車両があります。
(写真6 特修工場内の2000形)
特修工場内の2000形

つづいては、特修工場から、トラバーサーを渡って、主工場内へ移ります。
こちらには、2000形の先頭車(2031)がありました。
(写真7 主工場内の2000形)
主工場内の2000形

そして、さらに工場の中程には、「2扉クロスシートファイナルラン」のヘッドマークを掲げた、2000形の(品川方)先頭車2038があり、フォトスポットとして、車両との記念撮影を皆さんが楽しんでいました。
(写真8 2扉クロスシートファイナルランのマーク付き2000形)
2扉クロスシートファイナルランのマーク付き2000形

京急ファミリー鉄道フェスタ2015の記録は、もう少しつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する