にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京阪大津線と呼ばれる路線より、滋賀県大津市の京阪石山坂本(いしやまさかもと)線の続きで最終回です。

浜大津駅では、高い位置からも電車を見られる場所があります。石山坂本線のほか、京津線が交差点を曲がってくる様子もよくわかります。
(写真1 中二病でも恋がしたいラッピング車 浜大津駅)
中二病でも恋がしたいラッピング車 浜大津駅

浜大津駅と隣の三井寺駅間は、京津線の浜大津駅-上栄町駅間と同じく併用軌道になっていて、一般の車と一緒にバスのような感じで走行するのが面白いところです。
(写真2 併用軌道を走行する京阪石山坂本線)
併用軌道を走行する京阪石山坂本線

坂本駅方面では、途中の近江神宮前駅に隣接の車庫(錦織車庫)があり、京津線用の800系なども見ることができます。
(写真3 近江神宮前の車庫の京津線800系)
近江神宮前の車庫の京津線800系

ここには、引退した京阪電車80形(型)もあり、このほかにカットされた車両も保存されています。
トミーテックの鉄道コレクション(鉄道模型・Nゲージ規格)から、京阪電車80型も発売されていたようです。
(写真4 引退した京阪電車80形)
引退した京阪電車80形

車庫内では、石山坂本線と京津線車両の並びも見られました。
(写真5 車庫内での石山坂本線と京津線車両の並び)
車庫内での石山坂本線と京津線車両の並び

石山寺駅、坂本駅の両端の終点のほか、近江神宮駅ゆき列車も多くあり、渡り線を使って折り返して浜大津駅・石山寺駅方面に向かう列車があります。
(写真6 渡り線を使って折り返してくる石山坂本線)
渡り線を使って折り返してくる石山坂本線

京阪電車の中で、ローカルな感じがする大津線は、石山坂本線・京津線ともにとても楽しい路線だと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する