にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
すでに、国際鉄道模型コンベンションの公式ページでも見られるようになっていますが、開催権を引き継いだ井門コーポレーションのModels IMONの店頭でも「第16回 国際鉄道模型コンベンション」チラシの配布が始まっていて、それをもらってきました。

昨年までの主催団体 特定非営利活動法人 日本鉄道模型の会(旧略称:JAM)の開催内容を、本年に限り基本的には引き継ぐということだけあって、チラシのデザイン(イメージ)も同じような感じです。
(写真1 第16回 国際鉄道模型コンベンション チラシ・表面)
第16回 国際鉄道模型コンベンション チラシ・表面

しかし、裏面の催し物の内容をみると、昨年の第15回と比べて大きくちがうところがあります。
それは、これまでメインだった、アマチュアモデラーの個人やクラブが出展するMP出展に関することが全く記載されていません。とはいえ、今年度の募集は行われていて、すでに4月30日で応募を締め切っています。
来年以降、開催会場も含め大きく変わっていくことと思いますが、このイベントの趣旨が変わっていくことは、間違いなさそうです。
(写真2 第16回 国際鉄道模型コンベンション チラシ・裏面)
第16回 国際鉄道模型コンベンション チラシ・裏面

旧MP出展の説明会でも、今後の方向性については明確に示されなかったものの、イベント内容を今後変えていくことについては表明されていますので、今年開催した後、どのように変わっていくのか注目どころです。

あとは、主催が非営利団体から、企業一社による開催かわったためか、これまで協賛支援企業に名前があった会社がずいぶんとなくなりました。(KATO、カツミ、マイクロエース、RM MODELS ほかが無くなりました。)
企業出展の募集は、これからになりますので、これらの企業が出展だけは行うのか、それとも全面撤退なのかも気になるところです。

夏のイベント・・・という感じですけれど、ふと考えてみると、あと約3ヶ月後と迫っています。鉄道模型のイベントもたくさんありますが、その一つとして楽しいものになってほしいと思います。
関連記事
コメント
コメント
よい方向に向かってほしいと願っています
た625 様

先日は、大変お世話になりました。(ご家族の皆様にもよろしくお伝えください。)近いうちに、ご紹介させていただく予定ですので、よろしくお願いいたします。

さて、昨年の国際鉄道模型コンベンションは、た625さんにとっては、とてもよい機会になったと思います。
今年も、いろいろな意味で継承できればよかったのですが、それぞれのいろいろな事情で難しいのが少し残念です。

とりあえず、今年やってみないとわからないことも多いですし、日本鉄道模型の会との約束もあることから、第16回が終わって、ようやくこれから先のコンベンションについての方向性を発表できるのではないかと思います。

それから、IMONさんでも、いろいろと購入されているんですね。
私も、やはり何かと便利なので、しばしばお店に出かけています。(通販は、一度だけ利用したことがあります。)

また、夏のイベントでもお会いできるのを楽しみにしています。
2015/05/15(金) 23:15:45 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは

IMONさんの通販は、真鍮棒などを購入するときに利用させて頂いています。
 (変なものばかりですので、経費を差し引けば儲けにもならないと思います(汗)

このチラシも、先日の荷物の中に同梱されていました。
昨年と同じ作者さまと思われるデザインでしたので、少し安心したりとか(笑)

何事も継続するのは大変です、壊すのは簡単ですが。。。
せっかく16回も続いたイベント、ずっとずっと続けて欲しいものです(^^)
2015/05/15(金) 20:19:47 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する