にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
私が子供の頃は、まだ2階建て車両自体が珍しく、関西方面に出かけたときは近鉄30000系に乗りたいとよく思っていました。
その当時は、非常に人気があり、キップがとれたとしても2階席になることはほとんどなく、一緒に連結されている別の形式の車両になることもありました。

今回の関西訪問では、この車両に乗車する予定はありませんでしたけれど、近鉄奈良駅に入線してくるのを見て、特急券を購入することにしました。
近鉄30000系は、プラレールでもおなじみの車両なので、気になる方もたくさんいるのではないでしょうか。
(写真1 近鉄30000系 ビスタEX 近鉄奈良駅)
近鉄30000系 ビスタEX 近鉄奈良駅

先に、大和西大寺駅で確認したいことがありましたので、折り返しを待っている間に、一足先に普通列車で同駅へ向かいました。
(写真2 大和西大寺駅に入線してくるビスタEX)
大和西大寺駅に入線してくるビスタEX

ビスタEXが到着する直前でしたが、ホームの窓口で中間・2階席のキップを発券してもらうことができました。
(写真3 ビスタEXの中間2階建て車両)
ビスタEXの中間2階建て車両

車内に入ると、リニューアルされた車両は、とてもきれいでした。志摩スペイン村のキャラクターもお迎えしてくれます。
(写真4 2階建て車両の乗降ドア付近)
2階建て車両の乗降ドア付近

いったい、いつ以来なのかという、近鉄30000系の2階座席です。青い座席も、とてもきれいです。しかし、空席が目立ちます・・・。
(写真5 近鉄30000系ビスタEXの2階座席)
近鉄30000系ビスタEXの2階座席

京都駅まででしたので、あっという間に着いてしまいました。降車してから、先頭車両と中間車両の連結部分を見てみました。
(写真6 2階建て車両との連結部分)
2階建て車両との連結部分

そこで、今更ながら気がついたのは、先頭車両は座席の色がちがうということでした。
(写真7 近鉄30000系 先頭車両の座席)
近鉄30000系 先頭車両の座席

それから、近鉄の一般(通勤形)車両も大好きです。とくに、この先頭車の行先方向幕が飛び出たような形は、お気に入りです。
(写真8 近鉄8600系)
近鉄8600系

また、近鉄の電車にも、ゆっくりと乗りに行きたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する