にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年2月上旬に、東京メトロの関連団体・公益社団法人 メトロ文化財団が運営する「地下鉄博物館」(ちかはく)へ行った際の記録の12回目です。

軌道モーターカーの後ろにあったコーナーは、列車に運行の指示を出す「総合司令所」です。
(写真1 総合司令所)
総合司令所

総合司令所がどのような役割をしているのかや、システムの構成などを紹介しています。
(写真2 総合司令所の役割とシステム構成)
総合司令所の役割とシステム構成

ボードの下には、総合司令所の模型もあります。
安全上の問題から、場所は公開されていないことが多いですけれど、鉄道模型の1シーンに、「司令所」というのもおもしろいかなと思いました。
(写真3 総合司令所の模型)
総合司令所の模型

つづいては、軌道モーターカーの隣に移ります。
地下鉄が走行するトンネルの断面が、線路などの設備とともに作られています。
(写真4 地下トンネルの断面)
地下トンネルの断面

階段を降りられるようになっていて、地下鉄の線路を歩いているような気分にもなれます。
(写真5 地下鉄の線路を歩いているような気分)
地下鉄の線路を歩いているような気分

こちらも、設備の名称など、一つ一つ丁寧に説明が書かれています。
(写真6 地下鉄の設備の説明)
地下鉄の設備の説明

他の話題を入れながら、地下鉄博物館はまだ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する