にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今月はブログの更新をお休みする日が多くなって申し訳ありません。
昨日(2015年4月29日)、東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された鉄道模型市に参加させていただきました。
準備などで忙しく今回も2日続けて更新をお休みしました。

鉄道模型市は、これまでに一般来場者としても行ったことがありませんでしたが、出店スタッフとしての参加となりました。
11:00のオープンからの45分間は、1,000円の有料入場であるにもかかわらず会場は人であふれ、参加店でも多くの方にお買い上げいただきました。
その後の、無料入場開始前に一瞬だけ、やや閑散とする時間があり、このタイミングで会場内の写真を撮影しました。
あとは、終了時間近くまで多く方で賑わっていて、出店ブースも対応に追われるありがたい状況でした。
(写真1 2015年開催の鉄道模型市から)
2015年開催の鉄道模型市から

参加ブースは、昨年のJNMA(主催:日本Nゲージモデラーズ協会)から、庄龍鉄道様の担当として、共同で出店されている大阪亀屋様(鉄道模型・レンタルレイアウト)にも、大変お世話になりました。
JAM(国際鉄道模型コンベンション)など関連イベントも含め約1年間、出店・出展サイドでの貴重な体験をさせていただき、とてもよい勉強になり大変感謝しております。そして、私は、今回の鉄道模型市が(庄龍鉄道様の担当卒業で)最後となります。

最後といえば、会場の 東京都立産業貿易センター 浜松町館も、老朽化による建て替えのため、2015年(今年)9月30日をもって、施設の貸出が終了します。
(写真2 東京都立産業貿易センター 浜松町館)
東京都立産業貿易センター 浜松町館

浜松町館は、竹芝地区の「都市再生ステップアップ・プロジェクト」として行われることから、同館のほか、東京都公文書館、東京都計量検定所の跡地を含めたもので、官民合築・連携の大規模な再整備が予定されています。

いろいろなことがめまぐるしく変化していく今日この頃だと改めて感じます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する