にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
和歌山電鐵の話題は、貴志駅でたま社長代理(駅長)に会った後に、ニタマ駅長(ともに猫)に会うため、伊太祁曽駅へ向かったところからです。

電車を降りると、赤い色が目立つ「おもちゃ電車」が、車庫にとまっていました。
(写真1 おもちゃ電車 伊太祁曽駅から)
おもちゃ電車 伊太祁曽駅から

ホームから、駅舎(改札)に向かい、ニタマ駅長のところへ向かいます。
勤務中のニタマ駅長は、“たま”とはちがい、お構いなしに熟睡中です。これくらいの方が、長生きしてくれそうで、安心ともいえます。
(写真2 勤務中のニタマ駅長)
勤務中のニタマ駅長

お休み中の“ニタマ”の様子を失礼ながら見ていたところ、突如起き上がりました。
いよいよサービス開始かと思いましたら、勤務終了時刻ほぼぴったりにお目覚めです。しっかりしています。
そして、担当者に“残業はしません”を猛アピール中です。これまた、立派です。
(写真3 勤務時間終了のニタマ駅長)
勤務時間終了のニタマ駅長

ニタマ駅長がお昼寝の間は、たま駅長の着ぐるみ(人間)が、一生懸命観光客をおもてなししていました。
猫より人間の方が大変そうです・・・。ちなみに、こちらの着ぐるみも大人気でした。
この後、先日の写真のように、ニタマ駅長はご挨拶をして、アフターフォーを満喫します。
(写真4 たま駅長の着ぐるみ 伊太祁曽駅前)
たま駅長の着ぐるみ 伊太祁曽駅前

電車の方は、和歌山電鐵もいろいろなラッピング電車があり、今年は和歌山で国体があるらしく、「2015 紀の国 わかやま国体」のラッピング車も2編成ありました。
(写真5 2015 紀の国 わかやま国体 ラッピング車)
2015 紀の国 わかやま国体 ラッピング車

そして、和歌山電鐵からのお買い物は、貴志駅で「たま駅長&カモノハシのイコちゃん」の、限定ICOCAを購入しました。
(写真6 たま駅長&カモノハシのイコちゃん ICOCA)
たま駅長&カモノハシのイコちゃん ICOCA

さらに、伊太祁曽駅では、「たままんぢゅう」など、地元の和菓子屋さんが工夫して作った美味しい和菓子などを買って帰りました。※たままんじゅうは、箱なしの1個からの販売もしています。
(写真7 たままんぢゅう)
たままんぢゅう

和歌山駅までのもどりは、いちご電車でした。
(写真8 いちご電車 和歌山駅)
いちご電車 和歌山駅

今回も、和歌山電鐵は、とても楽しかったです。ぜひとも、また乗りに行きたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する