にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年2月上旬に、東京メトロの関連団体・公益社団法人 メトロ文化財団が運営する「地下鉄博物館」(ちかはく)へ行った際の記録の11回目です。

前回予告のバックミラーは、保存されている軌道モーターカーのものでした。
(写真1 軌道モーターカー)
軌道モーターカー

反対側から見ると、少し顔がちがいます。
この車両は、保守する作業員を運んだり、機材の運搬のほか、ATC用信号電流の測定などまで活躍したそうです。
(写真2 軌道モーターカーと案内プレート)
軌道モーターカーと案内プレート

軌道モーターカーの後ろに見えるのは、ミュージアムショップです。
東京メトロ関連とお子様向けのグッズを中心に販売しています。
(写真3 ミュージアムショップ)
ミュージアムショップ

そして、もう一方の側の後ろは、地下鉄安全百科のコーナーです。
大地震や火災などから、防犯まで、安全へのいろいろな取り組みを紹介しています。
(写真4 地下鉄安全百科)
地下鉄安全百科

そういえば、軌道モーターカー上部のライトも、なかなかいい感じです。
(写真5 軌道モーターカー上部のライト)
軌道モーターカー上部のライト

館内には、ミュージアムショップのほか、図書館まであります。
土・日曜、祝・祭日に利用することができます。
(写真6 図書館)
図書館

次回の地下鉄博物館は、軌道モーターカーの後ろにあった、もう一つのコーナーからです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する