にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜東北線の電車が鶴見駅についてドアが開いたところ、いつものとは違い別の駅のような感じがして不思議に思いましたら、濱そば(立ち食いそば店)の撤去が完了して、ホームが広くなったようです。
(写真 濱そばの撤去が完了したJR京浜東北線鶴見駅ホーム)
濱そばの撤去が完了したJR京浜東北線鶴見駅ホーム

先日は、工事中のところを記事にしましたけれど、列車を降りてホームの写真を撮影しましたが、ずいぶんとすっきりした感じになったと思います。
また、濱そばのあったところが色が違いますので、かなり広くなったことがわかります。
鶴見駅は、いろいろと噂もありますので、今後も少しずつ駅に変化があるかもしれません。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する