にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年2月6日(金)から昨日8日(日)まで、ランドマークホールにて開催された「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2015」から、初日の様子の続き4回目です。

今回は、KATOの発売予定品とブースの情報です。
まず、2~3月の予定品から、50系客車や山形新幹線「とれいゆ つばさ」などの見本です。
(写真1 50系客車・山形新幹線「とれいゆ つばさ」ほか)
50系客車・山形新幹線「とれいゆ つばさ」ほか

このほか、D51 498と12系客車・JR東日本仕様、 東急5050系4000番台、東京メトロ丸ノ内線02系なども展示してありました。
(写真2 東急5050系4000番台・東京メトロ02系など)
東急5050系4000番台・東京メトロ02系など

KATOのブースでは、力を入れしている電動ターンテーブルやサウンドボックスの実演・体験を行っていました。
(写真3 電動ターンテーブル・サウンドボックス)
電動ターンテーブル・サウンドボックス

これらについては、ホール内の展示でも、扇形機関庫のあるシーンと関連製品紹介をしていました。
(写真4 扇形機関庫のあるシーンと関連製品紹介)
扇形機関庫のあるシーンと関連製品紹介

KATOのブースでは、全体として見本品などの展示が少ない感じでした。
(写真5 KATOのブースから)
KATOのブースから

そのため、新製品情報は、発売予定品ポスターが頼りとなります。
(写真6 KATOの発売予定品ポスター)
KATOの発売予定品ポスター

すでに、発表済みですが、北陸新幹線をばしめ、E233系3000番台 上野東京ライン、西武101系など、注目の商品がたくさんあります。
中でも、特に気になるのは、ホビーセンターカトー(ラウンドハウス)の丸ノ内線開通50周年記念号でした。
(写真7 Nゲージ 丸ノ内線開通50周年記念号のポスター)
Nゲージ 丸ノ内線開通50周年記念号のポスター

同じく、ラウンドハウスブランドになりますが、5月発売予定のクモハ42形も気になるところです。
(写真8 Nゲージ ラウンドハウス クモハ42のポスター)
Nゲージ ラウンドハウス クモハ42のポスター

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2015の話題は、他の話題を入れながら、しばらく続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する