にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この冬はずいぶんと寒いですが、雪が降るとやはりもっと寒く感じます。
午後からは、雪から雨に変わり、海側はかなり雪がとけていましたけれど、今回も相鉄線は西谷付近から下り方面はかなり白い景色となっていました。
(写真1 雪の日の相鉄7000系 三ツ境駅)
雪の日の相鉄7000系 三ツ境駅

希望ヶ丘駅のホームにも、雨に変わったにもかかわらず、シャーベット状の雪がかなり残っています
(写真2 シャーベット状の雪が残る希望ヶ丘駅下りホーム)
シャーベット状の雪が残る希望ヶ丘駅下りホーム

横浜駅から二俣川駅までは、特急に乗車しました。
(写真3 新7000系 特急 湘南台ゆき 二俣川駅)
新7000系 特急 湘南台ゆき 二俣川駅

新7000系の湘南台ゆきということもあり、特急ができてからも、種別幕に「いずみ野線」の文字が入っていました。
新車が増えるなどして、LEDの行先表示が多くなっているので、相鉄線らしい幕を見るとうれしくなります。
(写真4 相鉄新7000系 側面の特急・いずみの線 表示)
相鉄新7000系 側面の特急・いずみの線 表示

相鉄線といえば、駅構内のファミリーマートに、たくさんの“そうにゃん”が並んでいました。
「買ってにゃん!」とも書かれていました・・・。
(写真5 駅構内のファミリーマートに並ぶ“そうにゃん”)
駅構内のファミリーマートに並ぶ“そうにゃん”

関東の平野部では、あまり雪が積もりませんので、鉄道ほか、景色などの写真を撮られた方も多かったのではないかと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する