にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
プラレールの整理整頓が進み、だいぶ数を減らしましたが、その一方で西武鉄道2000系が、久しぶりに新たにやってきました。
(写真1 プラレール 西武鉄道2000系)
プラレール 西武鉄道2000系

このプラレールは、(国鉄)205系タイプからつくられた私鉄系プラレールの一つで、前面も211系を流用した初期のものです。鉄道模型のようにリアル化する前のものです。
同じタイプに、京浜急行600形、京王6000系、小田急9000系などがあります。のちに、前面を変えた、京王8000系(初期)、東急目黒線、都営三田線、東京メトロ南北線などたくさんの仲間が存在します。
(写真2 プラレール 西武2000系 1編成・側面)
プラレール 西武2000系 1編成・側面

この車両は、連結器が“黒”なのも特徴の一つです。
後に、同じ黄色い電車で、実車は似ていますけれど、プラレールとしては新規金型で作られた9000系も発売されました。
(写真3 黒い色の連結器)
黒い色の連結器

(新)2000系と近い発売では、ニューレッドアロー号の10000系もありましたので、一緒に並べてみました。
(写真4 プラレール 西武10000系と2000系)
プラレール 西武10000系と2000系

これらの車両が発売されていた頃を思い出すと、現在のプラレール事情は大きく変わったと感じます。
関連記事
コメント
コメント
お返事大変お待たせしました
三十路 様

ブログの更新ができなかったことと併せて、お返事大変お待たせして申し訳ありませんでした。

最近は、お子さんたちがリアルな車両を求める傾向があると聞いています。そんなことも価格に影響するのかもしれません。

それから、黒い色の連結器については、詳しいことはわかりませんが、イベント限定で別売されたグレーの連結器とともに、なかなかいいなと思いました。

あんな時代もあったというような車両ですね。
2015/01/29(木) 02:15:17 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
お久しぶりです
三十路です。西武2000系は現在中古市場では下落傾向にあります。三十路も去年ブログにも載せましたが安く手に入れることができました。一方でスマイルトレインの値段が浄書しておりますね。連結器がクロなのは何か理由があるんですかね?
2015/01/24(土) 22:51:10 | URL | 三十路 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する