にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今回は、2日連続掲載となりますが、2014年12月中旬に、京王れーるランド(東京都日野市程久保)へ行った記録の続きの7回目です。

前回は、運転体験コーナーをご紹介しましたけれど、このほかにも似たような「小型運転体験シミュレーター」というコーナーがあります。
(写真1 小型運転体験シミュレーターコーナー)
小型運転体験シミュレーターコーナー

3台の運転台と、やや小さめのディスプレーがあります。
(写真2 ワンハンドルマスコンの運転台)
ワンハンドルマスコンの運転台

京王線に導入されているATC(自動列車制御装置)の説明も書かれています。
(写真3 ATCの説明)
ATCの説明

大人気の実車と同じ運転台を、多くのお子さんたちに楽しんでもらおうということからだと思いますが、鉄道模型のジオラマ展示コーナーにも設置してあります。
(写真4 ジオラマ展示コーナーの運転台)
ジオラマ展示コーナーの運転台

こちらのコーナーでも、たくさんの運転台(このコーナーではコントローラー)がたくさんありました。
(写真5 たくさん並ぶコントローラー)
たくさん並ぶコントローラー

ジオラマ展示では、HOゲージ(1/80)の車両が走行します。
(写真6 ジオラマ展示から)
ジオラマ展示から

京王れーるランドの話題は、もうしばらく続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する