にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年12月中旬に、京王れーるランド(東京都日野市程久保)へ行った記録の続きの5回目です。

屋外の展示から、建物内に移り「バス展示」のコーナーです。
京王バスの超低床小型バス・日産ディーゼル(RC210CSN・定員48人)を、そのまま展示しています。
(写真1 バス展示)
バス展示

特別な仕掛けはありませんが、運転席です。
(写真2 運転席)
運転席

混雑していなければ、バスの車内に気軽に入れます。
(写真3 バス車内)
バス車内

京王バスに関係するものの展示もあります。
鉄道模型のシリーズ、バスコレクション(京王)なども、たくさんありました。
(写真4 バス関連の展示)
バス関連の展示

バスの後方は、エンジンルームが見えるようになっています。
時刻は、午後5時なろうとしていて、閉館時刻まで40分と迫っています。よく見ると、遠くにサンタクロースがいます。
(写真5 バス後方と時計)
バス後方と時計

この手前は、自動改札機のある入口になっていて、ミュージアムショップもあります。
(写真6 屋内展示入口付近とミュージアムショップ)
屋内展示入口付近とミュージアムショップ

京王れーるランドの話題は、引き続き、建物内の展示を掲載していきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する