にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年1月3日(土)~5日(月)の予定で開催中(一部内容は4日まで)の、BIG FUN 平和島(平和島競艇場など/京急線平和島駅、JR京浜東北線大森駅からバス)で開催された「京急鉄道フェスタ in BIG FUN 平和島」の2日目の様子から1回目です。

まだ、あまり知られていないイベントですが、指令器を設定して、方向指示器(方向幕)をかえる体験ができるなど、かなり充実した内容となっていました。
(写真1 京急表示器たいけんコーナー)
京急表示器たいけんコーナー
(写真2 方向幕の指令器)
方向幕の指令器

会場は、平和島競艇場などと一体となっているレジャー施設のBIG FUN 平和島です。
(写真3 平和島競艇場・BIG FUN 平和島)
平和島競艇場・BIG FUN 平和島

競艇場入口の手前の建物がイベント会場で、わかりやすいように、たくさんの案内がありました。
(写真4 BIG FUN 平和島 入口付近)
BIG FUN 平和島 入口付近

建物内に入ると、いきなり、本物の菱形パンタグラフが展示されていました。久里浜工場のイベントで見るときよりも、大きく感じます。
(写真5 1階のパンタグラフ展示会)
1階のパンタグラフ展示会

エレベーターまたは階段で3階に上がるとメイン会場です。まず、京急ミニ電車のコーナーが見えました。
(写真6 京急ミニ電車)
京急ミニ電車

このエリアでは、京急ファインテック久里浜事業所に関するパネル展示があり、電車の構成や、工場での作業など、かなり詳しく紹介していました。このほか、京急電車おりがみコーナーなどもありました。
(写真7 京急ファインテックの紹介から)
京急ファインテックの紹介から

ここから、“制服を着てさつえいしよう”というお子さん向けのコーナーを進んでいくと、ステージのあるエリアに入ります。そのステージと反対側には、“制服展示”や“プラレールで遊ぼう”のコーナーがありました。
なお、プラレールのコーナーは、メーカー推奨(基準)の小さなお子さん向けの遊び場となっていました。
(写真8 プラレールで遊ぼうのコーナー)
プラレールで遊ぼうのコーナー

ステージでは、京急電鉄広報課の飯島さんのトークショーがあり、「てつどうもけい」をテーマにお話をされました。
展示されていた鉄道模型(ジオラマ展示会)とともに、次回の記事に掲載する予定です。

※一部の催し物を除き、明日(2015年1月5日)まで開催されています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する