にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年12月7日(日)に、東武鉄道の南栗橋車両管区で「2014 東武ファンフェスタ」が開催されました。その様子からの7回目です。

今回は、野外に展示されていた車両の続きからです。
工場棟の前には、ヘッドマークの付いた東武8000系がありました。
(写真1 東武8000系 ヘッドマーク付き)
東武8000系 ヘッドマーク付き

この車両は、東武アーバンパークライン(東武野田線)用で、路線名ほか、千葉県の「チーバくん」などのキャラクターが描かれています。
(写真2 東武8000系 東武アーバンパークライン)
東武8000系 東武アーバンパークライン

つづいては、工場棟の脇に移ります。こちらには、東武10030型の2両編成がとめられていて、うち1両は運転台見学・親子制服着用体験として使用されていました。
(写真3 運転台見学・親子制服着用体験)
運転台見学・親子制服着用体験

そして、奥のもう1両は、休憩車両となっていてました。
(写真4 休憩車両)
休憩車両

今回のイベントでも、たくさんのキャラクターが会場内を回っていました。
群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」の人気はすごく、地元のテレビ局らしいカメラも追いかけていました。
(写真5 群馬の「ぐんまちゃん」)
群馬の「ぐんまちゃん」

このほか、JR東日本の管内ではよく見かけるキャラクターで、会津の「あかべぇ」も来ていました。
(写真6 会津の「あかべぇ」)
会津の「あかべぇ」

「2014 東武ファンフェスタ」は、他の話題を入れながら、まだつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する