にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年12月7日(日)に、東武鉄道の南栗橋車両管区で「2014 東武ファンフェスタ」が開催されました。その様子からの4回目です。

工場棟内の続きで、総合検査線の東武10000系からです。
16668号を使って、ヘッドライトやテールライトを点灯させる体験ができました。
(写真1 総合検査線の16668号)
総合検査線の16668号

このほか、イベント定番のパンタグラフ上げ操作体験もあり、シングルアームのパンタグラフを上げ下げできました。
(写真2 パンタグラフ上げ操作体験)
パンタグラフ上げ操作体験

さらに、装置を手前に展示して見やすくしたブレーキ操作体験はいいなと思いました。
(写真3 ブレーキ操作体験)
ブレーキ操作体験

また、実車のマスコンをつかっての模型運転体験や、実物の機器の動きがわかる マスコン操作体験コーナーも、おもしろいです。
(写真4 実物のマスコンをつかった鉄道模型運転体験)
実物のマスコンをつかった鉄道模型運転体験
(写真5 マスコン操作体験)
マスコン操作体験

なお、マスコン操作体験コーナーには、展示のみですが、ワンハンドルマスコンタイプもありました。
(写真6 ワンハンドルマスコンの展示)
ワンハンドルマスコンの展示

「2014 東武ファンフェスタ」の話題は、つづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する