にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年12月7日(日)に、東武鉄道の南栗橋車両管区で「2014 東武ファンフェスタ」が開催されました。その様子からの2回目です。

このイベントは、早々に工場内から記録していきます。
はじめは、表示器操作体験コーナーです。前面、側面の行先方向幕の表示を変えるための操作を体験できます。
(写真1 表示器操作体験)
表示器操作体験

このコーナーの背後には、100系などの方向幕が、垂れ幕状態で展示してありました。
特急スペーシアは、JR東日本との乗り入れがあるため、「新宿」や「品川」の幕も見られました。
(写真2 方向幕)
方向幕

すっかり主流になりつつあるLEDの行先表示器もありました。表示は、東京メトロ半蔵門線の「水天宮前」です。
(写真3 LED行先表示器)
LED行先表示器

つづいては、車両工場見学では定番の台車です。台車は、鉄道会社や形式などで、それぞれ違いますので、近くで見られるのはうれしいです。
(写真4 東武1000系台車)
東武1000系台車

そして、台車から外された車輪が並んでいます。
(写真5 車輪)
車輪

動力車の主電動機も同じく並んでいます。
(写真6 主電動機)
主電動機

「2014 東武ファンフェスタ」の話題は、別の話題も入れながら、しばらくつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する