にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年11月16日(日)に、東武鉄道の森林公園検修区で「東上線 森林公園ファミリーイベント2014」が開催されました。その様子からの5回目です。

花上名誉館長トークショーや休憩車両として使われた50090型の車内は、お昼を過ぎた頃から閑散としてきました。なお、座席は全車両横向きになっています。
(写真1 東武50090型 展示車両の車内)
東武50090型 展示車両の車内

帰りに寄り道をしたのち、帰路で池袋方面に乗った車両は快速急行で、はじめて座席が進行方向を向いている状態を見ました。
(写真2 東武50090型 快速急行・池袋ゆき車内)
東武50090型 快速急行・池袋ゆき車内

それから、車両基地で見る50090型は、とてもきれいに見えました。
(写真3 50090型 側面)
50090型 側面

ここで、少し内容が変わり、会場に到着したときの話です。比較的早い時間だったこともあり、入口で中古のつり革を200円で売っていました。
それ自体はあまり珍しいことではありませんけれど、きれいなものが安く販売されていたので、思わず購入しました。また、家にもどって洗いましたら、さらにきれいになりました。
(写真4 東武鉄道の中古つり革)
東武鉄道の中古つり革

それと、8000系セイジクリームのファミリーイベント来場記念品も無事にもらうことができました。
ちなみに、たくさん用意されていたようで、遅い時間でももらえたようです。
(写真5 ファミリーイベント来場記念品)
ファミリーイベント来場記念品

あと、入口付近には、B級グルメ・飲食販売会場があり、地元のお店がたくさん出店していて、11時を過ぎた頃からは、来場者でいっぱいとなり、どこも長い行列ができていました。
また、この中に、ふるさと納税で、KATOの鉄道模型がもらえる(埼玉県)鶴ヶ島市のブースがあり、この制度を宣伝していました。
(写真6 B級グルメ・飲食販売会場)
B級グルメ・飲食販売会場

東上線 森林公園ファミリーイベント2014 から も、次回が最終回の予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する