にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年11月15日(土)、東京都交通局志村車両検修場にて「都営フェスタ2014 in 三田線」が開催されました。その様子からの3回目です。

今回は、建物(工場)内からです。都営三田線6300形が、車体だけになって並んでいます。
(写真1 志村車両検修場 都営三田線6300形)
志村車両検修場 都営三田線6300形

検査を終えて、車両を復元する流れが写真で紹介されていました。
(写真2 車両復元の流れ)
車両復元の流れ

奥の方には、帯がない都営6300形の姿も見られました。
(写真3 工場内の帯がない都営6300形)
工場内の帯がない都営6300形

工場内ならではの、台車のない6300形を下から撮影します。
(写真4 都営6300形を下から)
都営6300形を下から

台車や車輪は、別の場所で検査を受けています。
(写真5 6300形の台車や車輪)
6300形の台車や車輪

東京都のマークがついたフォークリフトもいい感じです。
(写真6 東京都のマークがついたフォークリフト)
東京都のマークがついたフォークリフト

「都営フェスタ2014 in 三田線 志村車両検修場から」は、次回が最終回の予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する