にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年11月16日(日)に、東武鉄道の森林公園検修区で「東上線 森林公園ファミリーイベント2014」が開催されました。
直前に、リンクしていただいている「まるーん登場時」のリス丸さんから、声をかけていただいたこともありイベントへ出かけて、その帰りに、森林公園のとなりの駅が最寄り駅となる「鉄道模型 KIDA」でお買い物をしてきました。
ホームページでこの店を知ってから、近くに出かけた際には、お店をのぞいてみたいと思っていて、ようやく実現しました。
(写真1 鉄道模型KIDA 店舗)
鉄道模型KIDA 店舗

こちらのお店は、平日は(鉄道模型の)通信販売を行っていて、原則として土・日は店舗も営業するという形になっています。
店内は、2~3人ほど入ったら、身動きがとれないほどの小さなスペースですが、それでも商品管理はキチンとされていて、Nゲージが走行するレイアウトも備えられていました。
このようなことから、在庫があっても、商品を陳列できる量も限られていますので、事前にホームページで在庫状況をチェックして、リストを持って行くとスムースにお買い物ができると思います。
(写真2 店内のレイアウト)
店内のレイアウト
※店舗内外の写真は、了解を得て撮影しています。

なお、店舗入口付近に踏切がありましたけれど、信号機や鉄道部品もいくつか見られました。※これらは、販売品ではありません。
(写真3 信号機)
信号機
(写真4 鉄道部品)
鉄道部品

ガレージも枕木と煉瓦で線路風にしているなど、とても楽しい感じです。
(写真5 ガレージの枕木)
ガレージの枕木

東武東上線つきのわ駅から、店舗などがほとんどないところを少し歩きますので、お買い物で来店の際は、営業していることを確認した上で、明るい時間にお出かけになるといいのではないかと思います。
(写真6 東武東上線つきのわ駅 駅名標)
東武東上線つきのわ駅 駅名標

JR東日本の尾久車両センターほか、他のイベントとともに、「東上線 森林公園ファミリーイベント2014」の様子も順次掲載していく予定です。

本日は、このほかに「尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル (1)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する