にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年11月9日(日)に、東京メトロ(東京地下鉄株式会社)綾瀬車両基地にて、「メトロファミリーパーク in AYASE 2014」が開催された話題の続きの5回目です。

屋内の展示に移り、6000系からです。ローレル賞受賞記念のヘッドマークがつけられていました。
また、記念撮影ができるように、車両の前にイスが置いてあります。
(写真1 6000系 ローレル賞受賞記念ヘッドマーク付き)
6000系 ローレル賞受賞記念ヘッドマーク付き

もう一両の先頭車は、非常扉が開けられていて、避難用の階段が見えるようになっていました。
(写真2 東京メトロ6000系 非常扉と階段)
東京メトロ6000系 非常扉と階段

このほかに、中間車は、中間運転台(のライト)も見られるなど、普段見えづらいところも、しっかりと見られてうれしいものです。
(写真3 東京メトロ6000系 中間運転台)
東京メトロ6000系 中間運転台

この車両の側面には、東京メトロの各形式の車両紹介が掲示してありました。
(写真4 東京メトロの車両紹介)
東京メトロの車両紹介

あと、連結面の一部が開いている状態の車両もありました。
(写真5 6000系の妻面)
6000系の妻面

これら6000系の車両工場内です。台車や車輪などもあり、いろいろと参考になります。
(写真6 車両工場内の様子から)
車両工場内の様子から

メトロファミリーパーク in AYASE 2014 も、他の話題を入れながら、もう少しつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する