にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年11月8日(土)に、西武秩父線横瀬車両基地で開催された「西武トレインフェスティバル2014 in 横瀬」の様子からの3回目です。

今回は、保存車両のうち、電気・ディーゼル機関車です。
西武鉄道の電気機関車で、最も強い印象があるのがE851(E854)です。側面中央の円い窓がお気に入りです。
(写真1 西武鉄道 電気機関車 E854)
西武鉄道 電気機関車 E854

E854の後ろに見えていたのが、ED10(ED10 2)です。国鉄時代の横須賀線で活躍し、その後、西武鉄道に譲渡されたそうです。
(写真2 ED10 2)
ED10 2

つづいては、3形式まとめの記録となりますが、E52(ED12)・E33(E31)・E61(ED11)です。
このうちED12は鉄道省が、また、ED11はED10と同じく横須賀線などで活躍した機関車だそうです。
(写真3 西武鉄道 電気機関車 E52・E33・E61)
西武鉄道 電気機関車 E52・E33・E61

そして、もう1形式でE43です。先ほどのED12やED11は、アメリカ製でしたが、E43はイギリス製で、青梅鉄道から国鉄による買収(青梅線・南武線で活躍)を経て、西武鉄道に譲渡されたとのことです。
(写真4 E43)
E43

ここで、ディーゼル機関車へ移ります。D16です。
ブリヂストン東京工場専用線の入換機関車として日本車輌製造でつくられ、同線の廃止に伴い、西武鉄道へ譲渡されたそうで、とてもかわいい感じの機関車です。
(写真5 西武鉄道 ディーゼル機関車 D16)
西武鉄道 ディーゼル機関車 D16

すでに、創立から100年(2012年)を過ぎた西武鉄道に、これからもがんばっていただきたいと思います。
(写真6 おかげさまで創立100周年)
おかげさまで創立100周年

西武トレインフェスティバル2014 in 横瀬 からの話題は、もう少しつづきます。

本日は、このほか「メトロファミリーパーク in AYASE 2014 から (4)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する