にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年10月4日に、横浜市交通局新羽車両基地で開催された「はまりんフェスタin新羽2014」の続きで、10回目・鉄道部品販売 ほか、まとめの最終回です。

まずは、横浜市営バスの側面方向幕で、操作などを体験できるコーナーです。横浜駅とJR横須賀線・保土ヶ谷駅を結ぶ25系統の表示となっていました。
(写真1 横浜市営バスの側面方向幕 25系統の表示)
横浜市営バスの側面方向幕 25系統の表示

方向幕といえば、横浜市営バスの方向幕や地下鉄所要時間案内のタオルが販売されていました。
バスの方向幕のタオルについては、購入してきました。
(写真2 横浜市営バスの方向幕と地下鉄所要時間案内タオル)
横浜市営バスの方向幕と地下鉄所要時間案内タオル

そして、今はやり?の、バスの降車ボタンです。昔の懐かしいタイプもありました。
(写真3 バスの降車ボタン)
バスの降車ボタン

それから、展示では日比谷のイベントでもあった鉄道・運輸機構(独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構)のコーナーもありました。展示内容は同じような感じだったと思います。
(写真4 鉄道・運輸機構のコーナーから)
鉄道・運輸機構のコーナーから

さらに、これはいいなと思ったのが、“バス停コースター”です。やはり、大人気で残念ながらあきらめました・・・。
(写真5 横浜市営バスのバス停コースター)
横浜市営バスのバス停コースター

あと、鉄道部品販売コーナーも気になりますが、すでに大部分が売れてしまっていたようです。
手前には、ドア付近上部の停車駅案内などが見えます。
(写真6 鉄道部品販売)
鉄道部品販売

鉄道以外にも、横浜に関連するものとして、建設中の首都高・横浜環状北線などを紹介するコーナーがありました。
(写真7 建設中の首都高・横浜環状北線など)
建設中の首都高・横浜環状北線など

最後は、前回掲載しきれなかった横浜市水道局の給水車です。
水道の仕組みについても、わかりやすい展示を行っていました。
(写真8 横浜市水道局の給水車)
横浜市水道局の給水車

10回に分けて掲載した「はまりんフェスタ in 新羽 2014」は、これで終わりです。
11月も鉄道イベントがたくさんありますので、どこかに行くことができましたら、また記録していきたいと思っています。

本日は、このほかに「西武トレインフェスティバル2014 in 横瀬 臨時列車」と、「豊田車両センターまつり2014 その後の豊田駅に115系」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する