にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年10月4日に、横浜市交通局新羽車両基地で開催された「はまりんフェスタin新羽2014」の続きで、9回目・いろいろな乗り物です。

市営交通以外で人気の乗り物のひとつに、首都高速パトロールカーやパトロールバイクの展示がありました。
お子さんたちは、制服も着て記念撮影できたようで、とても楽しそうでした。※首都高速道路株式会社
(写真1 首都高速パトロールバイク展示)
首都高速パトロールバイク展示
(写真2 首都高速パトロールカー展示)
首都高速パトロールカー展示

こちには、どちらかというと大人に人気のあった、消防車体験です。
消防車に搭載の装置を見ることができたり、座席に乗ることもできました。
(写真3 消防車体験)
消防車体験

そして、ちょっと意外な人気者は、横浜市資源循環局(旧 環境事業局)のゴミ収集車(バッカー車)です。
“G30その先へ ヨコハマ3R夢(スリム)プラン”のデザインで、普段街中で見るものとは違い、また、きれいな状態での展示でしたので、ゴミ収集車との記念撮影者が絶えませんでした。
(写真4 横浜市資源循環局のゴミ収集車)
横浜市資源循環局のゴミ収集車

このほかに、水道局の給水車の展示もありましたけれど、これは次回にして、横浜市営バスの“ミニバス”です。もちろん、イベント用のものです。
(写真5 ミニバス)
ミニバス

最後に、タイトルの乗り物とは別になりますが、2階には「列車のおもちゃブース」があり、入口付近にも、簡単なプラレールレイアウトがありました。車両は、箱根登山鉄道でした・・・。
(写真6 列車のおもちゃブース~入口付近のプラレール)
列車のおもちゃブース~入口付近のプラレール

「はまりんフェスタin新羽2014」の話題は、次回が最終回となります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する