にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年10月11日(土)・12日(日)の2日間にわたり、東京・日比谷公園にて、第21回 鉄道フェスティバルが開催されました。このうち、会場にお出かけした2日目の様子からの続き4回目です。

今回は、私鉄ブースが集まっているところからです。
京急電鉄のブースでは、5種類目の方向幕タオルとなる「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」バージョンが販売されていました。
(写真1 京浜急行電鉄 方向幕タオル)
京浜急行電鉄 方向幕タオル

その「しあわせの黄色い電車」といえば、西武鉄道のブースで、Bトレインショーティーやカレンダーなどをアピールしていました。
(写真2 西武鉄道 Bトレインショーティー)
西武鉄道 Bトレインショーティー

そして、グッズ販売で、おもしろいと思ったのが、東京メトロの路線名などが書かれたTシャツです。このほかにも、ボックスなど、人気の商品がたくさんありました。
(写真3 東京メトロ Tシャツ・ボックスなど ブース脇の展示から)
東京メトロ Tシャツ・ボックスなど ブース脇の展示から

これら、関東の私鉄各社のブース後ろ側では、今年もトーマスのミニ蒸気機関車が走っていて、乗車待ちの人々がたくさん並んでいました。
(写真4 トーマス ミニ蒸気機関車)
トーマス ミニ蒸気機関車

私鉄ブースやミニ蒸気機関車の場所は、日比谷公会堂、そしてすぐに国会通りとなります。そこには、山手線の内側を東京駅まで乗り入れる民営の珍しい路線があり、東急バス「東98」(東京駅南口-等々力操車所)も見ることができました。※2013年3月31日までは、都営バスとの共同運行でした。
(写真5 東急バス 国会通り・日比谷公園前)
東急バス 国会通り・日比谷公園前

今回の最後は、日比谷公園・会場内の別の場所になりますが、大阪市交通局では、 鉄道コレクションの販売などをしていました。
(写真6 大阪市交通局 鉄道コレクションほか)
大阪市交通局 鉄道コレクションほか

第21回 鉄道フェスティバルの話題は、あと2回ほど予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する