にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年10月5日(日)に、東京都交通局の荒川電車営業所にて開催された「荒川線の日2014」記念イベントの続きの5回目です。

順路に沿って、いったん車庫から出ると、トラバーサーで移動する都電7000形を間近で見ることができました。
(写真1 トラバーサーで移動する都電7000形)
トラバーサーで移動する都電7000形

そして、となりの車庫内では、9000形(9002号車)が検査中でした。
(写真2 検査中の9002号車)
検査中の9002号車

この車両の前には、「主幹制御器」が展示してありました。
(写真3 主幹制御器)
主幹制御器

さらに、都電8500形(8503号車)もあり、「休止中」という紙が貼られていました。
(写真4 都電8500形)
都電8500形

8500形の前に置いてあった作業用の車両がとてもいい感じです。
はじめ、お子さん用のイベント車両かと思いました・・・。
(写真5 作業用の車両)
作業用の車両

すでに、台風接近のためイベントは時間を繰り上げて中止ということで、車庫のシャッターも降りて終了となりました。
(写真6 天候悪化のためシャッターが下ろされた車庫)
天候悪化のためシャッターが下ろされた車庫

「荒川線の日2014」記念イベントの記事は、あと、2回程度でまとめる予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する