にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
横浜市交通局のイベント「はまりんフェスタin新羽2014」が、2014年10月4日に、横浜市交通局新羽車両基地で開催されました。
昨年の2013年は台風の影響で中止となってしまいましたので、2年ぶりの(2012年は上永谷)開催ということになります。今年も、台風が迫ってきていましたが、天候に恵まれたくさんの人で賑わいました。

まずは、1階の市営バスからです。なお、バスと地下鉄(鉄道)を何回かに分けて、ほぼ交互に記録していく予定です。
入口付近すぐのところには、LED行先メッセージ用のバスが2台止まっていました。申し込みをして、いろいろなメッセージを表示させることができます。
(写真1 横浜市営バス LED行き先表示メッセージ)
横浜市営バス LED行き先表示メッセージ

斜め向かいでは、バスと綱引きが行われていました。イベントなので、行先表示もときどき変えていました。このときは、12系統(横浜線の)鴨居駅ゆき表示でした。
(写真2 バスと綱引き)
バスと綱引き

上から綱引きの様子を見ると、結構楽しそうなことがわかります。たくさんの人が順番を待っていました。
(写真3 バスと綱引きを上階から)
バスと綱引きを上階から

そして、その前には、CNG 圧縮天然ガスバスが止まっていて、一部にビニールがかけられていました。
(写真4 CNG 圧縮天然ガスバス)
CNG 圧縮天然ガスバス

これは、キンシオ バスペインティングのコーナーで、ライブでペインティングの様子を見せるというものでした。※キン・シオタニ氏がレギュラー出演するTVK・テレビ神奈川の番組
(写真5 キンシオ バスペインティング)
キンシオ バスペインティング

つづいて、建物の中から出ると、バス死角体験・高齢者体験コーナーがあり、バスの運転席からどのように見えるのかなどを体験できるようになっていました。
(写真6 バス死角体験・高齢者体験)
バス死角体験・高齢者体験

バス関連のコーナーはまだ続きますが、次回は、いったん地下鉄編の1回目へ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する