にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年8月9日・10日の2日間にわたり、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2014」の13回目、モジュールレイアウト部門の続きです。
※参加校がとても多いため、申し訳ありませんが、掲載は一部の出展となります。

最初は、JR京浜東北線の王子駅を再現し、 「ご注文は王子ですか?」と題された高輪中学高等学校 旅行・鉄道研究部のレイアウトです。
(写真1 王子駅のレイアウト)
王子駅のレイアウト

都電荒川線の軌道やホームなどもあり、王子駅だとすぐにわかります。京浜東北線と都営バスが走っているシーンもなかなかいい眺めです。
(写真2 高輪中学高等学校 旅行・鉄道研究部)
高輪中学高等学校 旅行・鉄道研究部

つづいては、コーナーをうまく利用して、斜面の表現がとてもいい感じの東海高等学校・中学校 交通研究同好会のレイアウトです。
(写真3 斜面とロープウェイのあるレイアウトから)
斜面とロープウェイのあるレイアウトから

先ほどの写真で線のようなものが見えましたけれど、これはロープウェイです。ハンドルを回すと動くようになっていて。とても楽しい作りです。
(写真4 東海高等学校・中学校 交通研究同好会)
東海高等学校・中学校 交通研究同好会

3校目は、ちょっと地味なレイアウトですが、川の様子をしっかりと表現している関東学院中学校・高等学校 鉄道研究部の作品です。
(写真5 川のあるレイアウトから)
川のあるレイアウトから

レイアウト全体も、シンプルでありながら、とても引きつけられる作りとなっています。列車をおいて撮影したら、とてもリアルに見えそうです。
(写真6 関東学院中学校・高等学校 鉄道研究部)
関東学院中学校・高等学校 鉄道研究部

鉄道模型コンテスト2014のモジュールレイアウト部門は、別の話題の後に、もうすこし続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する